乾燥性敏感肌の季節ごとのスキンケア

乾燥性敏感肌は外部からの刺激から皮膚を守るバリアの働きをするセラミドが不足し、皮膚の表面が乾燥した乾燥肌と外部からの刺激に過敏に反応する敏感肌を併せ持つ肌であり、そのスキンケア方法も通常とは異なります。

乾燥性敏感肌は気候の変化にも影響されます。

乾燥と聞くと寒い冬を想像する方も多いと思いますが、一概にはそうとも言い切れません。

ここでは、季節ごとの乾燥性敏感肌のケアについて説明していきます。


乾燥がひどくなる冬の間は1年の間で一番水分量が少ない季節であり、風も強いので皮膚は乾燥しがちなので、念入りに肌ケアをする人も多いですよね。

顔や手足、唇など体全体の乾燥を防ぐために保湿成分の入った化粧水や、クリーム、リップなどでのスキンケアが重要です。


その他にこの季節のスキンケアで注意しなければならないのは入浴です。

寒いからと言って熱いお湯に長時間つかると皮膚に刺激を与え、乾燥も促進されるので避けましょう。

暖房がきいた部屋に長時間居続けると皮膚が乾燥してしまうので十分な加湿をすることも大切です。

乾燥性敏感肌が最もひどくなるのは寒くて乾燥する冬の間と思われがちですが、そうとは言い切れません。

乾燥性敏感肌は急な気候の変化に最も影響されるので、急激に気候が変化する春先や初秋は肌が敏感に外部の刺激に反応し、肌トラブルも多くなるので注意しなければなりません。

この季節のスキンケアとして、まめに気温や湿度をチェックし、保湿を心がけることが大切です。

気候が変化するこの季節は体調も崩しがちです。体調補変化も肌トラブルの原因になるので、十分な栄養の摂取や睡眠もスキンケアにつながります。


最後に夏ですが、湿度が高く、汗もかく夏の間も乾燥肌になります。

汗をかくと体内の水分が蒸発してしまい、肌が乾燥するので、水分を十分に取ることが大切です。

水分補給もスキンケアの一つと言えるでしょう。

夏は紫外線が強く、日焼けによって新陳代謝や保湿機能の働きが低下し、乾燥肌になり、肌トラブルの原因になるので、日焼け止めクリームなどで肌を守りましょう。

そして保湿成分の入った低刺激のスキンケア商品で毎日肌を清潔に保ち、保湿を欠かさないようにします。

♪♪♪

敏感肌ってコスメ選びに悩みますよね。
なので、私は敏感肌の人のために作られたこちらのコスメを使ってます。
洗顔後のお肌のツッパリもなくなって、とっても気に入ってます♪

そういえば・・・

敏感肌は11歳も老けて見える、と聞いてドキっ!としてしまいました。。。
エイジングケアも気になるので、新発売のこちらに切り替えも検討中です^^

この記事のタグ

サイト内関連記事

乾燥性敏感肌とは?
乾燥性敏感肌とは肌が乾燥し、痒みを伴い肌荒れを起こした乾燥肌と、外部の刺激に極端......
乾燥性敏感肌の原因
乾燥性敏感肌とは、乾燥肌と敏感肌を併せ持ち、肌トラブルを起こす肌のことですが、そ......
乾燥性敏感肌の対策
乾燥性敏感肌の対策として大事なのは、原因を知ることです。 自分の肌トラブルの原因......
乾燥性敏感肌の痒み対策
乾燥性敏感肌は肌が乾燥し、外部からの刺激に過敏に反応し、肌荒れを起こします。 そ......
シミ、しわと乾燥性敏感肌の共通点
肌がセラミドの不足や水分保持機能の低下により乾燥し、外部の刺激に敏感に反応する乾......
ヒアルロン酸で乾燥性敏感肌の改善
角質層のセラミドの不足や、保水機能の低下で起きる乾燥性敏感肌を改善するには、どう......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

敏感肌のすべて:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://binhada.sakura.ne.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。